法人紹介

理事長メッセージ

「社会福祉法人ともかわさき」は、知的障害、自閉症や肢体不自由のあるお子さんの親の会が母体となり、財団法人心身障害者地域福祉協会の人材などを元に平成8年(1996年)に設立された法人です。同年にショートステイ施設「ライブリー渡田」を開所したのが始まりとなります。

 その後、財団法人川崎市心身障害者地域福祉協会から事業移行を受け、行政と協調しながら川崎市内に障害福祉サービス事業所等の整備を進めてまいりました。平成25年(2013年)には財団法人川崎市心身障害者地域福祉協会を統合いたしました。

 現在は、川崎市内において障害福祉サービス事業所(12)、短期入所事業所(2)、日中一時支援事業所(1)、地域相談支援センター(2)、グループホーム(5)等を運営しております。令和2年4月には中原区の障害福祉拠点施設である「なかはら障害福祉施設ひらま」を開所いたしました。

 また、市内の障害者団体の支援事業を始めとした、障害者のための幅広い活動を行なっております。

 今後に起きましても、法人の理念に基づき、障害者本人はもちろん関係者も地域で安心して安全に生活できる事業活動に尽力してまいりたいと考えております。

法人の理念

  1. 利用者が安心して利用できる事業をめざします。
  2. 利用者一人ひとりの人権を尊重し、利用者主体の上質なサービスを提供します。
  3. 利用者の希望に沿った自立生活を実現できるよう、適切に支援できる職員の育成に努めます。

法人概要

法人名
社会福祉法人ともかわさき
代表者
理事長 桑原 賢治
所在地
川崎市中原区上平間1564番地12
 TEL 044-540-0901
 FAX 044-540-0902
設立
平成8年(1996年)1月9日
従業員数
283名(令和2年6月現在)

法人の沿革

平成3年
財団法人川崎市心身障害者地域福祉協会にて緊急一時保護事業の調査研究開始
平成8年
社会福祉法人ともかわさき設立
ショートステイ施設「ライブリー渡田」開所
平成17年
地福協より事業移行
  • 地域福祉活動ホーム
  • グループホーム
  • 居宅介護事業所
平成18年
三田福祉ホーム 運営開始(指定管理者)
「たちばな」改築
平成21年
「むぎの穂」改築
平成22年
「ちとせ」開所
平成23年
「どりーむ」改築
平成25年
地域相談支援センター「ラルゴ」「ドルチェ」開設
財団法人川崎市心身障害者地域福祉と統合し事業移行
  • ちどり管理委託
  • 地域活動援助事業
平成27年
「みずき」廃止
「喫茶つくし」開設
平成28年
グループホーム「なかのしま1」「なかのしま2」開設
令和2年
グループホーム「なかのしま3」「なかのしま4」開設
「喫茶つくし」廃止
「なかはら障害福祉施設ひらま」開設
  • 生活介護事業所ひらま
  • 短期入所事業所ひらま
  • 日中一時支援事業所ひらま
  • 相談交流ひらま
令和3年
グループホーム「なかのしま5」「なかのしま6」開設
「障害福祉施設おおしま」を開設し、「かざぐるま」を移転
  • 生活介護事業所おおしま(4月開所)
  • 就労支援事業所おおしま(10月開所予定)
「生活介護事業所ひさすえ」を開設し、「第1やまぶき」と「第2やまぶき」を統合し移転

情報公開

財務諸表等はWAMNETの社会福祉法人の財務諸表等電子開示システムに掲載しています。

令和3年度
事業計画書 
予算書 
令和2年度
事業報告書 
事業計画書 
予算書 
平成31年度
事業報告書 
事業計画書 
予算書 
財産目録
平成30年度
事業報告書 
事業計画書 
予算書 
平成29年度
事業報告書 
期末会計報告書 
事業計画書 
予算書 
現況報告書 
その他
定款 
評議員役員報酬規程 
役員等名簿